人気ブログランキング |
ブログトップ
hibi のこと
bocagrande.exblog.jp

<   2019年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

kukuLu + OWLMARK


e0168259_15222585.jpeg

kukuLu
+
OWLMARK
at
bocagrande
_

2019.9.20(fri)-30(mon)

装う、寄り添う、金属と木と。

銀・真鍮を中心に手作業の装身具を手がける
「kukuLu」
エレキギター職人が楽器端材という
副産物より生み出すウッドワークプロダクト
優美な曲線描く作品
「OWLMARK」

二つの異素材のコラボレーション展
在室日や詳細は各作家SNSなどでご覧ください。
@kukulu_
@owlmark_product

*2ndにての開催のため 火・水・木は閉室
( 期間中は9/17.18.19閉室)
12:00 - 19:00
e0168259_15233831.jpeg

e0168259_15235366.jpeg

by bocagrande87 | 2019-09-17 15:04 | exhibition

kintsugi



e0168259_17023534.jpeg


10月の Knotting 展 の お愉しみ

5月に次回もとお知らせしておりました金継ぎワークショップ。
2回目が knotting 展 の期間に開催のはこび。
 前回とても好評、再開催することにあいなりました。


*次回は1月頃を予定しています。


_______



金継ぎワークショップ

at
bocagrande


2019.10.22(火祝)


講師 江藤 雄造


3900円 (お茶付)


①11時より・2時間程    ②2時より・2時間程


2. 3個まで修復可能

*お持ちの修復したい器をいくつかお持ち下さい。


*持ち物

汚れても良い服装にて。

エプロンや、あればビニールの透明手袋、腕カバー、
金継ぎをした器を持ち帰る用の段ボール箱。


*開講15分前までにお越し下さいませ。




ご予約はbocagrande 店頭もしくはお電話にて。079.293.5339


_______


日常で使う器。お気に入りの器。

ギフトでもらった大切な器。壊れてしまった大切な器たち。

もう一度生まれ変わらせ、さらに素敵に育ててゆきませんか?

_______


金継ぎとは、器の欠けや割れを漆と金や銀などで修復する、日本古来の伝統技法。
割れた部分に金や銀のラインが入ることで、新しい美しさが生まれます。
欠けてしまった部分には、ちょこんと金のワンポイント。ワークショップでは、
陶器や磁器の欠けた部分に樹脂を埋め、形を整えてから、本漆と本金・本銀で
仕上げてゆきます。これは難しいかなと思う器でも、ぜひ相談してみてください。




講師  江藤雄造プロフィール

学生の頃から家業を手伝い、重要文化財の修復・個展などを行いながら、
2013年香川漆芸研究所研究院を卒業。2014年伝統工芸近畿展「新人奨励賞」、
兵庫県工芸展「大賞」などを受賞。各地で金継ぎ・漆教室の講師を務める。


2018年「江藤漆美術工芸」「Urushi Amuse」設立。


e0168259_17025428.jpeg


by bocagrande87 | 2019-09-13 17:30 | event

10th Sa-Rah


e0168259_15365865.jpg

9.12 thu -9.17tue
「Sa-Rahのお洋服 」 展
Sa-Rah 10th anniversary exhibition
a/w colection
12:00-18:00
2nd
作家在室日:9/15 (日) 帽子さんやってきます 
木~火曜日のイレギュラー開催のため
期間中お休み無しとなります。
_

Sa-Rahのお洋服展 - 10th anniversary -
愛媛県大洲市のおおきな川のほとりで
コットンやリネンなど天然素材のお洋服づくりをしています。
今年で10年目のSa-Rahは、少し大人になりました。
今までと変わらない気持ちで
今までと変わらない着心地で
彩りというスパイスを楽しんだ
ほんの少しの新たな一歩。
新しい風を感じていただけるとうれしいです。
秋冬コレクションでは、日常を楽しめる洗えるウールリネンや、
重ね着をすることで新しい表情を見せてくれるリネン生地などを
取り揃えております。
帽子 千秋
Sa-Rah
http://sa-rah.net
info@sa-rah.net




by bocagrande87 | 2019-09-07 15:39 | exhibition